取扱商品PRODUCTS

PPAP対策ツール メールdeファイル

セキュアに添付ファイルを送信する脱PPAPツール

政府が霞が関でPPAPを全廃すると発表

セキュリティ上のリスク

パスワード付きzipファイルは、通常のセキュリティ機器やウイルス対策ソフトではウイルスチェックができないためかえって危ない

メールの傍受には無意味

パスワードを別送しても、メールを2通とも傍受されたら開封できてしまう

生産性の低下

送信者にも受信者にも手間と負担がかかる
スマートフォンでパスワード付きzipファイルが開けないことも・・・

そんなPPAPの悩みを解決するツールを
リステックがご提案いたします

メールdeファイル
4つの特徴

セキュアに添付ファイルを送信

添付ファイル付きメールを送信すると、添付ファイルを自動的に分離してメールdeファイルサーバーにファイルをアップロードしダウンロードURLとパスワードを発行します。送信時の操作感は通常の添付送信と同じです。zip暗号化をしないので、手間なく安全に送信できます。

メールの誤送信にも対応

送信保留設定により、メールの内容をチェックボタンで確認し、「送信確定」をするまで送信されません。
また、メールdeファイルサーバーにアップロードされたファイルは削除可能なため、うっかり誤ったファイルを送信してしまった場合にもダウンロードされる前に削除することで情報を守れます。

大容量ファイルでも大丈夫

一般的に、メールに添付できるファイルのサイズは10MB程度までとされています。メールdeファイルなら、Webメール感覚で大容量ファイルを送信できます。
ファイルはメールdeファイルのサーバーにアップロードされ、受信者は発行されたURL・パスワードによりダウンロードします。

取引先からのファイル受信も安心

メールに添付できない大容量ファイルを取引先等から入手する際は、メールde ファイルのゲスト送信機能を使用した、ファイル送信依頼を行うことができます。

CONTACTお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご相談などは下記お問い合わせフォームからご連絡ください。

セキュリティ

  • 受信者側で偽装したマルウェアを開くリスク
  • パスワード自動送信機能で誤送信先に情報漏洩のリスク
  • マルウエアの温床となるZipファイルを使用しないファイル分離機能
  • パスワード管理されダウンロードURLで送信
  • 洗練されたパスワードの自動送信機能

誤送信対策

誤送信防止機能の充実

  • 宛先/件名/本文/添付ファイル有無を送信者自身にチェックさせる誤送信防止画面
  • 一時保留機能、上長承認機能、宛先漏えい防止機能も搭載

誤送信防止機能

上長承認機能

添付+パスワードのダブルチェック

ニーズに合わせた更に強固なパスワード送信設計が可能

  • 送信者は本文送信後にパスワードメールを受信
  • 送信者が間違いないことを確認してパスワードを送信

利便性

いつもの使い方で脱暗号化ファイル

普段から使い慣れたメールで送信が可能

ファイル転送機能を意識せず、いつも通りの運用に近い

スマートデバイスでも添付ファイルを確認できる

復号できずファイルの閲覧ができない

ブラウザ経由でファイル閲覧可能

CONTACTお問い合わせ

資料請求、お見積もり、ご相談などは下記お問い合わせフォームからご連絡ください。