コラムCOLUMN

【連載コラム第0回】会社に必要なセキュリティは?IT導入コンサルタント社長が紐解く!

コラム

今回よりベルケンシステムズ株式会社の代表取締役である鈴木純二氏による連載コラムを開始します。

情報セキュリティは企業にとって重要な経営課題の一つであり、経営者にとっても頭を抱える問題です。
日々巧妙化するサイバー攻撃や、自社の業務や規模に合わせた適切なセキュリティ対策・投資など、企業によってやらなければならないことは様々です。

そこで、そんなセキュリティに関するアレコレを成長直轄型IT導入コンサルタントである鈴木純二氏に10回に渡って様々な切り口から紐解いていただくことにしました。

【連載コラム記事】

鈴木 純二
ベルケンシステムズ株式会社
代表取締役/成長直轄型IT導入コンサルタント


 顧客接点改革でカスタマーサクセスを推進する手法により、成長に直結するIT 化方針立案のコンサルティングを提供している。
 大手OA 機器メーカーで生産現場を経験後、情報システム・通販直販サイト・情報化経営戦略責任者を歴任。インターネット黎明期に、WEB サイトでの売上げの飛躍的な拡大に成功。同時に、基幹側プロセスを次々にIT 化し、全プロセスでお客様の利便性・作業効率・対応迅速性を改革。
 独立後、主に製造業、卸売業、各種サービス業のIT 導入を支援する事業を展開中。中小企業を中心に100 社を超える支援実績があり、特に生産管理、販売管理システムや全社業務体系の整備で成果を上げている。
・2019年業務可視化支援ソフトウェアツール「簡単プロセスビルダー」を開発。組織の規模を問わず「現場の担当者が手軽に業務プロセスを可視化でき、IT化やRPA導入の現実的な計画を立案できる」との評価を得る。
・米国プロジェクトマネジメント協会認定PMP®
(プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル)

カテゴリー

最新記事